ビジネスマンの整理整頓術>整理をきちんと心がける方法

整理をする上で大切なことは皆さんご存知でしょうか?
整理ができない人を思い出してほしいのですが、
そのような人は何でも大切にしてしまうのです。
「いつかは使うだろう…」
そんな考えが整理をできない人なのです。

つまり、いるものといらないものを区別することが
整理をする上で大切なのです。
皆さんからそんなの当たり前といわれるかもしれませんが、
本当に区別しているでしょうか?
意外と区別するのは難しいのです。

これは、いるものといらないものに区別する過程で
わからないものが出てくるからです。
このわからないものをどのようにして区別すればよいのでしょう。
わからないものはある基準を自分で考えてみましょう。

例えば、期間が考えられます。
「…の資料は1ヶ月使わなかったらいらない」
「…のカタログは最新版が出たらいらない」
というようにきちんと線引きをして
いるものといらないものを区別するのです。

このように区別することにより、
なぜ必要なのかが自分でわかるのです。

inserted by FC2 system