ビジネスマンの整理整頓術>仕事の区切りは仕事の整理で行おう

皆さんの机の上には何が置かれているでしょうか。
置かれているものはすぐに片付けるでしょうか。
整理のポイントは机の上には何も残さないことです。
今やっている仕事が終わったら、
資料や書類など何も残さないようにしましょう。

多くの人は仕事が終わったら、次の仕事に取り掛かります。
前の仕事で使っていたものは後で使うかもしれないと思い、
そのままの状態にすることが多いのです。
作成した資料なども机の上にポンと置かれたままだと思います。

これは当たり前の状況と思うかもしれません。
ただ、この状況で仕事が効率に進まないことがあるのです。

それは、机においてある資料が目に入ると、
前にやっていた仕事の内容を思い出すようになります。
今は別の仕事をしているはずなのに、
「さっきの資料は…」と確認したくなることもあるでしょう。

これは、とても時間の無駄遣いなのです。
こっちもやりたいし、あっちもやらなくてはという思いがうまれて
結局どちらも集中できなくなるのです。

次の仕事の前に整理するとは次の仕事に入るんだという
自分自身の意気込みと言ってもよいでしょう。
終わったものに一区切りをつけて、
次の仕事に集中するするのです。

inserted by FC2 system